「濃尾(=Now Be)平野」拠点。朗読者・俳優・演劇制作者「ニシムラタツヤ」のサイト「NowBe!Engine(ナウビーエンジン)」です

previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider
============================

【回覧板】

『朗読濃尾(ノーヴィ)』いよいよ柳ヶ瀬商店街内での現在地(岐阜市神室町)での開催は、残すところあと1回です。

12月15日(土曜日)是非お越し下さい!

================================================================================================================================

風の吹き抜ける場所・2

2017年、サイト開設から15周年を迎えたことを機に、大幅なリニューアルを開始しました。ようやく見られる体裁になりましたので公開いたします!上のメニューからどうぞ。

トップにもある、下の写真は2016年の晩夏、名鉄岐阜駅前の交差点、いわゆる長住町の横断歩道から撮った岐阜市中心部の様子です。岐阜での朗読を始めて7年目にはいった頃ですが、思えば毎回なんとか切り抜けることしか頭にはないのは変わっていないなあ、と。

それからまもなく1年半。阪神・淡路大震災から23年、東日本大震災からもあと2ヶ月で7年です。

人生は有限。もしかするとこの文章を書き終えた翌日に私の人生は終わりを迎えるかもしれない。それを心から思い知らされて、気がつけば41。びっくりするほど自然に、そういう心境が頻繁に去来するようになりました。

とうの昔に気付いていたことを、鬼才・寺山修司がかつて遺したこの言葉を拝借して改めて記しておこうと思います。

「振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない」(「さらばハイセイコー」)

どんなにささやかで取るに足らない成果であろうがなかろうが、できる限りのものを背負いつつ、「声で画を描(か)く」朗読、演劇を主とした舞台芸術の地域間交流に、これからも取り組んでまいります。

本サイトをご覧の皆さまにも、今後とも一層のご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げる次第です。よろしくお願い申し上げます。

AfroWagen  ニシムラタツヤ

【2017.2.1記/2018.1.21追記】